業者に任せた方が良い

LAN工事の相場

一般的な料金は、70000円となっています。
この料金にスタッフの派遣費、LAN配線費、HUB設置費などが含まれています。
すでにLAN配線があって、それを整理するだけなら20000円ほどで済みます。
ただこの金額はあくまでも目安で、作業員の数や接続機器の台数が増えた場合は料金が高くなりますし、逆に減る場合もあります。

一般的な相場だけで決めないで、見積もりを聞いてください。
どこの業者でも見積もりを出してくれますし、具体的な金額を知ることができるので、業者を選択する際のポイントになります。
相場よりも高い金額だったら、その時点で避けてください。
また安すぎる金額を言われた場合も怪しいので、なぜそこまで安いのか聞きましょう。

料金以外に知ること

見積もりで大体相場ぐらいか、予算を超えないかという部分をチェックしましょう。
さらにスタッフが、丁寧に接してくれるのかという部分も重要です。
LAN工事についてわかりやすく説明してくれたり、こちらの質問に答えたりしてくれるスタッフなら信頼できます。
料金に問題がなくても、スタッフの対応が雑で、信用できないと思ったら依頼しないでください。

複数の業者に見積もりを聞き、料金やスタッフの対応を比較すると良いですね。
たくさんの業者に聞けば、判断しやすくなります。
しかし時間がない時は、複数の業者に見積もりを聞けません。
それでも、3つの業者には最低でも聞くように心がけてください。
その中で比べ、最も良い業者を選びましょう。