>

好みのメーカーを見つけよう

好きなメーカーを探す

人気が高いメーカーでも、好みに合わないことがあります。
評判だけを聞いて、そのメーカーから注文しようと思わないでください。
まずは試してから、今後使い続けるのか判断しましょう。
お試しパックがあれば、注文してください。
それなら通常より安い費用で購入できるので、味を知りたい時に活用できます。

満足しなかったら、別のメーカーから注文しましょう。
本当に気に入った介護食を見つけることで、病気の治療などもスムーズに進みます。
親の介護をしている人は、本当に良いのか何度も確認してください。
高齢者は自分でパソコンを使って、介護食を注文することができません。
自分がいくつか良いところをピックアップして、親に選択させましょう。

食事の量と柔らかさ

1回の食事で食べきれる量なのか、チェックしてください。
年齢を重ねると食が細くなって、若い頃のように食べられなくなってしまいます。
その場合は、少し量が少ない介護食を注文すると良いですね。
サイトに写真が記載されていますが、それだけでは量がわかりません。
実物を見て、食べて判断することを意識しましょう。

歯が弱くなった人は、柔らかい介護食を選択してください。
身体の状態に合わせて、ふさわしい介護食を選択しましょう。
固形物から少し柔らかくなったもの、完全に流動食など様々な種類があります。
固形物を選択する場合は、具材が小さくなっているものが良いですね。
大きく口を開けられない高齢者が多いので、具材が小さく切ってあるものが食べやすいです。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る